ウッドロングエコの価格

ウッドロングエコ

  • 新設の木材を長期に渡って保護する北欧生まれの木材保護剤です。
  • 新材以外の既設の木材、塗り替え等にはロハスコートをお勧めしています。
  • 製品の安全性が認められ2001年には国土交通省発注、佐賀県厳木町にある厳木ダムの遊歩道の土留め杭に使用されてました。
  • 一人でも多くの方にこの商品の良さを知って頂く為に特価にて販売中です!
  • →ウッドロングエコの仕上りは、ここで確認出来ます。(グーグル画像集)

    お買い求めの方は最安値販売中、送料無料税込み16900円)

    木材用ガラス塗料「ナノクリアス」については専用ページをご覧下さい。

    既設の木材、塗り替えをお考えの場合はこちら。

  • ウッドロングエコのご使用について

     

    • 屋外での作業をする際には、薬剤を溶かした溶液を入れたバケツなどの容器は、なるべく身近において作業して下さい。深いバケツをご使用になれば、棒状の木材等の木口や年輪の部分を浸す事が出来ます。
    •  

    • 大量の場合は、水槽やタンク等に溶かした溶液をため、その中に木材を浸して下さい。最低10分は浸して下さい。
    •  

    • 作業終了後の洗浄ですが、ぬるま湯と石鹸で手や使用した道具を洗って下さい、シンナーや有機溶剤は不要です。
    •  

    • シロアリ防除効果を高めるためには、日本薬局方「ホウシャ」を本製品の溶液リットルに対して75グラムの割合で溶かして塗布して下さい。ただし雨水等のかかる個所には不向きです。
    •  

    • 乾燥粉末の状態では濃縮されているので、強酸性です。粉末そのものを吸い込んだり、目などに入らないように注意して下さい。吸い込んだり目や鼻に入ってしまった場合は、すぐに流水で15分以上すすいだ後、強酸性であることを告げ、医師にご相談下さい。
    •  

    • 本製品を溶かした溶液が衣服に付きますと落ちないシミになりますのでご注意ください。
    •  

    • ウッドロングエコの効果の存続期間は、その国の気候や環境、施工の場所の条件等により、当然差が現われてくると考えられます。日本での過酷な腐朽試験の結果では、主に広葉樹に発生する白色腐朽菌に対しましては、木材防腐剤の基準であるJIS K 1571と同等の効果が有り、主に杉、ヒノキ等の針葉樹に発生する褐色腐朽菌に対しては、無塗装の材に比べて、経時的に約2.2倍の腐朽を遅らせる効果が有ると認められています。1回の塗布で60年持つと言う記載があるホームページが有りますが、日本では当てはまりません。
    •  

    • ウッドロングエコを塗布した場合、通常の鉄釘などが表面にあれば、錆を発生させる一因となります。ステンレスや焼き付け塗装を施した釘、金物の使用を推奨しております。
    •  

    • 万一、本製品の使用に関し損害等が生じた場合でも、一切保証、弁済等は致しておりませんせんので、本仕様説明を熟読の上、適切に判断されご使用下さい。
    •